■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの

■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
レーシックの手術で本当に失明してしまうことがあるのかということですが、これはほぼあり得ない言っても決して過言ではありません。
当然レーシックによって何が引き起こされるのか分からないという状況は、その他の盲腸などの手術と変わりは無いのです。

他の手術でもリスクはあるということを平等に言えることなのです。
レーシックでの失明の可能性というのが、その他の手術と比べて低いという根拠はどこにも無いのです。
近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。 レーシックの治療で今現在利用されている技術は、実際のところまだ確立され始めてから日の浅いものと言えます。
ですので多くの人々がレーシックの手術に対して不安を持っており、なかなか手術を実施出来ないという状況になっているのです。





■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。


■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いものブログ:190217

わたくしがまだ小さかった頃、
誕生日に父が柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をわたくしはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

わたくしは毎日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくして父が
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
わたくしはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなって1ヶ月ほどたったある日、
わたくしが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
わたくしは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんライスを食べなくなりました。

父は「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
わたくしは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の8時、子犬は動かなくなっていました。
わたくしは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

父はダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
父と二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
わたくしはあまり好きではありません。

でも父は「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

わたくしと父は、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。
■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの

■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの

★メニュー

■レーシック情報:レーシックでの視力回復について
■レーシック情報:術後の安定までの日数
■レーシック情報:医師選びは知識と経験が大切
■レーシック情報:一時的なレーシックにおける後遺症
■レーシック情報:レーシック後には感染症に注意
■レーシック情報:レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
■レーシック情報:レーシックで老眼も治療可能
■レーシック情報:手術中に痛みがあるのかどうか
■レーシック情報:悩みの遠視もレーシックで治療
■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)短時間で終わって安心のレーシック手術